ボーイスカウトとは?

○5つの部門に分かれている
年代によって5つの部門に分かれています。年代の特性に合わせた活動を行っています。年代が上がると活動の範囲が広がり、ダイナミックな活動になります。
(イラスト

○グループで活動します
カブスカウト以上は、4~8人程度のグループ(組・班)で活動します。各人が役割を果たして協力します。グループの長(組長・班長)はリーダーシップが身についていきます。
グループ同士は競争相手でもあります。

○ユニフォームの着用します
仲間意識と誇りを持つために制服を着て活動します。カッコいいですよ!

○進級、進歩制度
年代に応じた技術や知識を身につけるためのカリキュラムがあり、達成すると記章がもらえます。必須科目と得意分野を伸ばすカリキュラムがあります。

 

 

○5つの部門の特徴

■ビーバースカウト(小学1年生~2年生)
決まりを守り、みんなと仲良く元気にあそぶ。遊びを中心とした活動です。

 

 

■カブスカウト(小学校3年生~5年生)
自分のことができるようにする。組の中での役割を果たし、仲間と協力して活動する。
カブスカウトから宿泊行事がはじまります。

 

 

 


■ボーイスカウト(小学校6年生~中学3年生)
リーダーと相談しながら自分たちで決めたプログラムを実施します。本格的なアウトドアプログラムがボーイスカウトからはじまります。

 
■ベンチャースカウト(高校生年代)
リーダーのアドバイスを受けて自分たちだけ、チャレンジしたいプログラムごとにメンバーを決めて活動します。他団の仲間との交流も行われ、年下のスカウトたちのための活動もはじまります。
 

■ローバースカウト(大学生年代)
身につけた技能を活かして、社会の役に立つ活動を実践します。団という枠を超えて他団や海外の仲間との活動もできます。年下のスカウトから頼りにされる指導者にもなっていきます。

 

 

電話をかける