カブ隊

主な活動を行っている場所が、ボーイスカウト運動の創始者である
ベーデン-パウエル卿と実際にお会いしている乃木大将が御祭神で
あり、数年に1回 全国の神社関係のスカウトが一同に伊勢神宮に
集まる大会に参加しています。

隊長:山本 房則

スカウト数:約10名

リーダー数:副長3名,デンリーダー3名

基本活動日、時間:月に2回10時から12時(奉仕など行事等がある場合は、月に3回,4回となる場合がある)

普段の活動内容:小2の9月〜小5の9月までの3学年のこども達が
 1つのグループ(組)を作り、戸外で楽しく「遊び」の中から知識,
 技術,心を養う活動を行っています。

隊長からのメッセージ:ボーイスカウト運動は、さまざまな活動を
 行っていく中で、自分自身の長所や興味を発見して自分自身を伸ば
 していく活動です。特にカブスカウト年代は、親離れが始まる年代
 でもありますが、保護者の皆様の協力がなければ出来ない活動でもあります。


→カブ隊のブログへ←